読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQL Database の新価格体系の話し (追記あり)

SQL Server Microsoft Azure

Database Watch(2014年6月版):Azureの「SQLデータベース」とSQL Serverは何が違う?/Pivotal HD 2.0 (1/2) - @IT が出てたので SQL Database の新価格体系について注意点を。

新体系はこちら。
Pricing Details - SQL Database | Microsoft Azure

Basic だと遅い(開発用途?)ので、普段は、Standardの S2 とかにしてたとします。
プランの変更は、24時間で最大4回出来るとのことなので、
利用頻度が低い時は Standard S1 や Basic にプランを変更すると価格が下げれてウマーなんですが、1つ注意点があります。

この新体系は、日割でその日の内で一番高いプランの料金が割り当てられてしまいます。
なので、ピークタイムの 9-18時は S2 で 18-9時は S1 にするという様な運用では価格を下げられません。
月-金(営業日)は S2 で 土日(休日)は Basic という運用は大丈夫です。
時間割になってくれるといいのにね~。

という話しを
Microsoft Virtual Academy – Free IT Training, Online Learning of Microsoft Technologies
のセッションの後の Ask the Speaker でしてました。

2014/08/27 追記:時間割になるそうです。やったね!
New Azure SQL Database service tiers generally available in September with reduced pricing and enhanced SLA | Microsoft Azure Blog