2/18(土) 第19回 中国地方DB勉強会 in 米子 で SQL Server / T-SQL のお話しします

第19回 中国地方DB勉強会 in 米子 - connpass

中国地方DB勉強会初参加ー!楽しみです。
鳥取行くの初めてじゃないかな?

初めて参加する勉強会なので、お話しする内容をちょっと悩んでます。 タイトル通りの T-SQL のお話しで良いのか、SQL Server 寄りの方が良いのか…。

是非ご参加を~。

1/24(火) SQLWorld★大阪#40 開催します

2週間前の告知! SqlWorld :: SQLWorld★大阪#40 開催します。22回目の平日夜開催で、前回同様 ハンズオン 形式行う予定です。

【日時】
2017年1月24日(火曜日) 19:00~21:00
 

【イベント概要】
SQLWorld 22回目の平日夜開催~。今回も、みんなで SQL を書いてみようというハンズオン企画です!ブラウザがあれば参加出来るようにしていますので、iPad 等のタブレットでも大丈夫です。
 

【会場】
フェンリル株式会社さま大阪本社 http://www.fenrir-inc.com/
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町 3番1号 グランフロント大阪タワーB(オフィス)
 

【参加費】
無料
 

【持ち物】
パソコン/タブレット (DB のインストールは不要です。)
 

【参加可能人数】
13 人
 

お題に沿って、SQL を書いてみようという勉強会です。是非ご参加を~。

開催回数は増えていっていますが、続き物というわけでは無いので初めて参加される方でもお気軽にどぞー。

第4回 関西DB勉強会 懇親会で LT してきましたー #dbkan

本編も良かったですが、懇親会も楽しかったー

スライドはこちら

今年リリースされた SQL Server 関係の物を拾ってきただけです。

03/31 Developer Edition が無償に
Microsoft SQL Server Developer Edition is now free | SQL Server Blog
05/11 Azure SQL DB Elastic pool リリース
Azure SQL Database elastic pools now generally available | Blog | Microsoft Azure
06/01 SQL Server 2016 リリース※ページ消えてる
https://blogs.technet.microsoft.com/dataplatforminsider/2016/06/01/sql-server-2016-is-generally-available-today/
07/12 Azure SQL Data Warehouse リリース
The elastic future of data warehousing | SQL Server Blog
11/16 SQL Server on Linux (vNext) 公開
Announcing SQL Server on Linux public preview, first preview of next release of SQL Server | SQL Server Blog
11/16 SQL Server 2016 SP1 リリース
SQL Server 2016 Service Pack 1 generally available | SQL Server Blog
11/17 JDBC Driver for SQL ServerOSS
Open sourcing the Microsoft JDBC Driver and Maven support – Microsoft JDBC Driver for SQL Server Team Blog
12/16 vNext CTP 1.1 公開
SQL Server next version Community Technology Preview 1.1 now available | SQL Server Blog

後半の勢いやばいですねー、触れる時間作らないと。。

メモ:PowerQuery の 数式ドキュメント

Power Query (informally known as "M") formula categories

英語版しかなさそう。。

Oracle にも OFFSET FETCH が入ってたので Doma の対応コード書いてみた。

仕事で Oracle12c を触る機会があって気付いたのですが、Oracle12c から OFFSET FETCH が入ってたようです。
第37回 新しいSQLについて
構文が SQL Server と似た感じですね。
※正確な構文はこちらから SELECT

SQL Server との違いで ORACLE の方が便利そうな箇所は、

  1. ORDER BY が無くてもOK (普通 ORDER BY 書くけどね)
  2. OFFSET は省略可 (先頭からN件とる場合)
  3. FETCH で指定する方法が行数と割合(%)で指定可 (全体の5%とか)
  4. fetch で with ties を指定すると、最後のデータと同じものは指定行数を超えても含まれる。

SQL Server の方が便利そうな箇所は、

  1. FETCH を省略可 (先頭N件をスキップして残り全部とる場合)

使うかどうかは置いといて機能的には負けてますね。。

で、Welcome to Doma — Doma 2.0 ドキュメント も使ってたので、12C用の PagingTransformer 書いてみました。
雰囲気動きそうな感じです。percent や with ties には対応していませんが、ちょっと使う分にはこれで良いかなー。

/*
 * Copyright 2004-2010 the Seasar Foundation and the Others.
 *
 * Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
 * you may not use this file except in compliance with the License.
 * You may obtain a copy of the License at
 *
 *     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
 *
 * Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
 * distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
 * WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND,
 * either express or implied. See the License for the specific language
 * governing permissions and limitations under the License.
 */
package org.seasar.doma.internal.jdbc.dialect;

import static org.seasar.doma.internal.Constants.ROWNUMBER_COLUMN_NAME;

import org.seasar.doma.internal.jdbc.sql.node.FragmentNode;
import org.seasar.doma.internal.jdbc.sql.node.FromClauseNode;
import org.seasar.doma.internal.jdbc.sql.node.SelectClauseNode;
import org.seasar.doma.internal.jdbc.sql.node.SelectStatementNode;
import org.seasar.doma.internal.jdbc.sql.node.WhereClauseNode;
import org.seasar.doma.jdbc.SqlNode;

/**
 * @author taedium
 * 
 */
public class Oracle12PagingTransformer extends OraclePagingTransformer {

    public Oracle12PagingTransformer(long offset, long limit) {
        super(offset, limit);
    }

    @Override
    public SqlNode visitSelectStatementNode(SelectStatementNode node, Void p) {
        if (processed) {
            return node;
        }
        processed = true;

        OrderByClauseNode originalOrderBy = node.getOrderByClauseNode();
        OrderByClauseNode orderBy = node.getOrderByClauseNode();
        if (originalOrderBy != null) {
            orderBy = new OrderByClauseNode(originalOrderBy.getWordNode());
            for (SqlNode child : originalOrderBy.getChildren()) {
                orderBy.appendNode(child);
            }
        } else {
            orderBy = new OrderByClauseNode("");
        }

        if (this.offset > 0) {
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(" offset "));
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(String.valueOf(this.offset)));
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(" rows"));
        }

        if (this.limit > 0) {
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(" fetch first "));
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(String.valueOf(this.limit)));
            orderBy.appendNode(new FragmentNode(" rows only"));
        }

        SelectStatementNode result = new SelectStatementNode();
        result.setSelectClauseNode(node.getSelectClauseNode());
        result.setFromClauseNode(node.getFromClauseNode());
        result.setWhereClauseNode(node.getWhereClauseNode());
        result.setGroupByClauseNode(node.getGroupByClauseNode());
        result.setHavingClauseNode(node.getHavingClauseNode());
        result.setOrderByClauseNode(orderBy);
        result.setForUpdateClauseNode(node.getForUpdateClauseNode());
        result.setOptionClauseNode(node.getOptionClauseNode());
        return result;
    }
}

JDBC Driver for SQL Server がオープンソースに & Maven リポジトリにも登録されました!

Open sourcing the Microsoft JDBC Driver and Maven support – Microsoft JDBC Driver for SQL Server Team Blog

GitHub はこちら
GitHub - Microsoft/mssql-jdbc: The Microsoft JDBC Driver for SQL Server is a Type 4 JDBC driver that provides database connectivity with SQL Server through the standard JDBC application program interfaces (APIs).

issues も上げてねーだって。 セキュリティに関するやつはここに書かないでメールでよろだそうです。

2016 SP1 で Edition 間の機能差異が減って、同じバイナリで Linux でも動くようにして、 JDBC Driver も OSS 化してと。

なんなんですかねー?これ。
触る時間足りないわー。

JDBC Driver のコードリーディングとかやりたいなー。
チラ見したら java.util.Vector とかいたり、インデントや括弧の位置がバラバラだったりやけど。。
興味ある人いるかな?

SQL Server for Linux ちょっとだけ触りました!

Announcing SQL Server on Linux public preview, first preview of next release of SQL Server | SQL Server Blog
SQL Server v.Next—SQL Server on Linux | Microsoft

日本語は 11/17 の SQL Server の発表について at SE の雑記
で。

Azure の VMSQL Server vNext on Red Hat Enterprise」 で VM 作成。
SQL Server for Linux で検索したら出てきます。

Network Security Group で サービス MS SQL を追加しておきます。
TCP で 1433 空ける設定してくれます。デフォは ssh しか空いてない。

展開した VM
Install SQL Server on Red Hat Enterprise Linux - SQL Server vNext CTP1 | Microsoft Docs
の 4 までと 7 が終わってる状態でした。
※sudo firewall-cmd --zone=public --list-ports で 1433 があった。

5 叩いたて sa のアカウントとか設定したら SQL Server を起動出来るようになります。

SSMS で繋がるし、

CLR に依存している関数も動いた!
FORMAT (Transact-SQL)

このへんはどうなってるんですかねー?

ここまで20分掛からずで出来ました、便利になりましたねー。